山陰放送のニュース

島根スサノオマジックが必勝祈願
2018年9月25日
9月末に開幕するプロバスケットボールリーグB2リーグ。最短でのB1昇格を目指す島根スサノオマジックの選手たちが25日、出雲大社で必勝を祈願しました。22日に浜田市で行われたプレシーズンマッチでは、格上ともいえるB1の京都に勝利するなど、開幕戦に向け万全な調整を続けているスサノオマジック、島根の初戦は、今月29日にアウェーで熊本ヴォルターズと、10月13日と14日はホーム松江に、金沢武士団を迎えます。最短でのB1昇格をめざす島根スサノオマジックの神話第九章が始まります。
多重衝突事故で3人死傷
2018年9月25日
25日朝、浜田市の国道バイパスで車3台が絡む事故が発生し、19歳の男性会社員が死亡、2人が大けがをしました。警察によりますと午前8時40分ごろ浜田市長沢町の国道9号浜田バイパスで、センターラインを越えたトラックが対向して来た大型トラックと衝突しました。さらに後ろから来たライトバンがはずみで戻ってきたトラックに衝突しました。この事故でトラックを運転していた浜田市熱田町の会社員・岩本峰弘さん(19)が全身を強く打ち、病院へ運ばれましたがおよそ4時間後に死亡が確認されました。トラックの助手席に乗っていた69歳の男性と、大型トラックを運転していた38歳の男性が大けがをしました。ライトバンを運転していた人にけがはありませんでした。この事故の影響で、付近は6時間半に渡り全面通行止めになりました。詳しい事故の原因を警察が調べています。
よなご国際交流フェスティバル
2018年9月24日
連休最終日の24日、米子市では世界各国の文化や料理を楽しめるイベントが開かれました。イベントは米子市や鳥取県国際交流財団などが毎年この時期に開いています。鳥取県西部などを中心に国際交流を行う30の団体が参加し、世界の楽器に触れることの出来る体験コーナーや、歌や演舞などのステージパフォーマンスが行われました。さらにイベントで注目を集めたのは世界各国のグルメを楽しめるワールドレストランです。台湾のおこわ「油飯」や、ナスや鶏肉がたっぷり入ったタイのグリーンカレーなど多くの人が世界の味を楽しんでいました。実行委員会は、今後もこうしたイベントを通じて国際交流を図っていきたいとしています。
天空の駅でラジオ体操
2018年9月24日
3月末で廃止されたJR三江線の「宇都井駅」、天空の駅として全国的に知られていますが、連休最後の24日、そのホームをつかって一風変わったイベントが開かれました。参加者がホームでしていたのは「ラジオ体操」です。地上から20メートルの高さにホームがある島根県邑南町の宇都井駅は、JR三江線とともに今年3月末に駅は廃止されました。この日のラジオ体操は「天空の駅」としての知名度を生かし、地域の活性化を図ろうと、地元の有志らが初めて開きました。イノシシ肉のサンドイッチやコーヒーなどが楽しめる天空のカフェも限定オープンし、訪れた親子連れらがホームからの景色と地元グルメを一緒に楽しんでいました。
戦国尼子フェスティバル
2018年9月23日
戦国屈指の山城、月山富田城の城主で戦国大名・尼子氏を讃える5年に1度のイベント「戦国尼子フェスティバル」が23日、安来市で開かれました。安来市広瀬町に残る月山富田城を保存公開していくため、1989年から始まった戦国尼子フェスティバルは今回で7回目。武者行列では城下町広瀬町の街道を、鎧兜に身を包んだ参加者380人が練り歩きました行列に参加した広瀬中学校の生徒鉄砲隊12人は、隊列を組んで火縄銃発砲の演武を披露しました。訪れた人たちは目の前で繰り広げられる時代絵巻を楽しんでいました
もっと見る