山陰放送のニュース

ゲゲゲの鬼太郎 ゲタ飛ばし大会
2018年8月19日
境港市の水木しげるロードで18日、20回目となる「ゲゲゲの鬼太郎ゲタ飛ばし大会」が開かれ、参加者たちは、なるべく遠くにげたを飛ばそうと悪戦苦闘していました。恒例のゲタ飛ばし大会は今年、20回目を迎え、水木しげるロードの生誕25周年とリニューアルを記念した大会となりました。会場はふたつ設けられ、このうち、大人が参加できる会場では、力いっぱい飛ばそうとして、げたを真上のテントにぶつける参加者が相次ぎました。大会は飛び込みでも参加でき、多くの観光客が鬼太郎のちゃんちゃんこを着て、げたをなるべく遠くに飛ばそうと挑戦していました。
妻を包丁で刺した男 殺人未遂容疑で逮捕
2018年8月19日
妻を包丁で刺したとして鳥取市に住む60代の男が殺人未遂の疑いで18日、鳥取警察署に逮捕されました。逮捕されたのは鳥取市伏野の新聞販売店経営・竹本力容疑者(69)です。竹本容疑者は18日午後3時半ごろ、自宅で妻の智加子さん(63)の左腰を包丁で刺した疑いで、妻が自ら110番通報し、駆け付けた警察がまもなく殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。竹本容疑者は包丁で刺したことは認めているものの殺すつもりはなかったと殺意を否認しているということです。鳥取警察署によりますと夫婦には以前にもトラブルがあり、おととしには双方から警察に相談があったということです。詳しい犯行の状況や動機について警察が調べています。
WMGカウントダウンボードが登場
2018年8月18日
鳥取県を含む関西一円で2021年に開かれるワールドマスターズゲームズに向け18日、JR鳥取駅に開幕1000日前のカウントダウンボードが登場しました。4年に一度のワールドマスターズゲームズは、概ね30歳以上なら誰でも参加できる世界規模のスポーツ大会で、鳥取県を含む関西一円で38種目58競技が行われます。2021年5月の開幕まで18日で残り1000日となり、鳥取県の平井知事らが除幕すると、応援大使の武井壮さんとともにあと1000日を示す表示が液晶画面に浮かび上がりました。世界から5万人が集まる大会は鳥取県内で、アーチェリー・自転車・柔道・グラウンドゴルフが行われる予定です。
食のみやこ鳥取 今年の一押しグルメ決定
2018年8月17日
鳥取県の産品で作ったうまいものの審査会、食のみやこ鳥取県特産品コンクール。今年度の受賞商品が決まり17日、表彰式が行われました。出品された30の商品の中で最優秀賞に選ばれたのは、鳥取市のエコファームみなかの「打ち豆のやさしいごはんシリーズ」、県産の有機大豆と米を1食分ずつパックした商品です。大豆をつぶして乾燥させた打ち豆が米や雑穀、さつま芋とブレンドされ、優しい味わいのご飯がすぐに炊き上がります。コンクールは、県産の農林水産物を原料とする加工食品を対象としていて、ナガイモにトビウオのすり身を巻いた「マンモスの肉」など、あわせて6つの商品が優秀賞や優良賞に選ばれました。
日韓高校生がサッカーで交流
2018年8月17日
鳥取県と韓国の高校生がサッカーを通じて友情の絆を深めます。米子市で17日に始まった交流イベントは、県西部出身の有志が環日本海交流を目的に6年前から開催しています。県西部地区の高校生と韓国江原道の江陵中央高校の生徒が参加、初日は日韓混成チームでミニゲームなどを楽しみました。18日も、サッカーの他、観光などで交流を深める予定です。
もっと見る