山陰放送のニュース

鳥取県 交通事故多発で広報検問
2019年6月17日
鳥取県に交通死亡事故多発警報が 発令されたことを受けて 17日、鳥取市円通寺の 国道53号で ドライバーに事故防止を訴える 広報検問が行われました。 県内では 今月7日から13日にかけて 米子市、倉吉市、八頭町内などで 4件の交通死亡事故が相次ぎました。 検問では、チラシなどを配り 事故を起こさない運転を呼びかけました。 交通死亡事故多発警報は 今月23日まで発令され、 各地で交通安全への取り組みが 続けられます。
米子ソウル便 先月も好調
2019年6月17日
米子ソウル便が好調です。 運航するエアソウルによりますと 先月の搭乗者数は7122人、 搭乗率が71.2%となりました。 月間の搭乗者数が 7000人を越えるのは 3か月連続です。 特に大型連休の影響で 日本人利用客が去年の同じ時期より 744人増えました。 一方、香港航空が運航する米子香港便は 先月の搭乗者数が2942人、 搭乗率が70.5%となりました。 去年の同じ時期より900人余り増え、 搭乗率もおよそ4ポイント 上回りました。
境港まぐろ感謝祭
2019年6月16日
好調なマグロの水揚げが続いている境港で16日、天然本マグロの魅力を多くの人に知ってもらおうと、「まぐろ感謝祭」が開かれました。今回で9回目となるまぐろ感謝祭では、境港に水揚げされたマグロの刺身や、境港商工会議所女性会が考案した家庭で出来る簡単レシピのマグロ料理などが振舞われました。来場者は長い行列を作り、新鮮なマグロを堪能しました。この他、マグロの体重当てクイズやお絵かきコンテストなどまぐろ一色となった会場は、大人から子どもまで大勢の人でにぎわいました。
鳥取砂丘トライアスロン大会
2019年6月16日
鳥取砂丘を駆け巡るトライアスロン大会が16日、鳥取市で開かれ、全国から集まったアスリートが白熱のレースを展開しました。鳥取砂丘トライアスロン大会には、全国から約150人が参加しました。競技は日本海が荒れていたため「スイム」に代わり、「ファーストラン」で始まりました。沿道の声援を受けファーストランを終えた選手たちは、続いて40キロの「バイク」に挑みます。起伏があるコースでの「ラン」が最後の勝負どころで、途中、雨に見舞われながらも、選手たちはゴールを目指して懸命に走っていました。
鳥取県の旬の特産品を即売
2019年6月15日
スイカやメロンなど鳥取県内の旬の特産物を集めたイベントが15日、鳥取市で開かれました。県内の食の情報を発信する施設「地場産プラザわったいな」の創業8周年を記念して開かれたこのイベント、売り場にはスイカやメロン、アスパラガスなどの旬の特産品が並びました。訪れた人たちは品物を手に取って確かめながら、気に入ったものを買い求めていました。会場では倉吉スイカの試食会もあり、受け取った人は早速旬の味覚を味わっていました。イベントは16日も開かれます。
もっと見る